中里洋平さんの漆器 中碗

中里洋平さんの漆器

長野の中里洋平さんの漆器が入りました。
約2週間の期間限定の展示になりますので、この機会にぜひどうぞ!

中里さんの漆器は、とても温もりのある出来上がりになっています。
シャープな漆器もありますが、中里さんの漆器は、漆の柔らかさがフォルムや質感にも出ている感じといったらいいでしょうか?
手に持った感じが、とてもほっくりする、そんな漆器です。

下地・中塗りまでは中国産漆を使い、仕上げ塗りに国産漆で塗り上げています。

漆器のお手入れは、なるべくつけ置きはせず、洗剤で手洗いするくらいで、以外とそんなに気にせず普段使いできちゃいますよ。数年使うと、使い込む感も出てきたりしますよっ!

 

中里洋平さんの漆器 中碗

碗は3種類。
縁が少し反っている「端反碗」、そして通常の碗が、小・中2サイズ。
色は朱・黒・溜の3種類。
どれも甲乙つけがたい〜。

 

こちらは、ぐい吞みと杯。
お酒が美味しくなりそうですね♪

 

こちらは拭き漆のカップ。
碗とかの塗りとはまた違った表情です。
湯呑みや蕎麦猪口にも使えそうです。

 

匙もあります。
先の細長いタイプと、通常の丸いタイプとあります。
この匙でいただくと、何でも美味しくなる!!!

かもしれません・・・。

2週間だけの展示ですので、お早めにどうぞ♪

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)