TOP > キッチン > カトラリー類 > 中川政七商店 でんぷん爪楊枝
中川政七商店

でんぷん爪楊枝


中川政七商店 でんぷん爪楊枝

テとうもろこしとさつま芋の
でんぷんと水で作った爪楊枝(つまようじ)。
もちろん食品用のでんぷんなので安全です。

食べられるでんぷんで作った爪楊枝。

とうもろこしとさつま芋のでんぷんと水で作った、純天然成分の爪楊枝です。食品用のでんぷんですので、とても安全です。
木製の安価な輸入割り箸や爪楊枝が日本御市場のほとんどを占めてしまっていますが、漂白剤や防カビ剤の影響も気になる所です。それに比べ安全にご使用いただけます。

 

 

常温ではしっかり硬く、
水分を含むと柔らかく自然分解がはやいのが特徴です。

でんぷんでできていますが、常温ではかなり硬くて しっかりしています。
木製の爪楊枝に比べるとやや折れやすかったり、柔らかくなったりしやすいですが、いつまでもしつこく使うタイプの人でなければ十分な耐久性です。

でんぷんでできていますから、長時間水分に触れていると柔らかくなりますので、 生ごみに混ぜて捨てでも、ゴミ袋を破く恐れもありません。ということはゴミを収集して下さる方の手を傷つけてしまうこともありません。
もちろん埋めれば土に還りますので、他の生ゴミと一緒に堆肥にすることもできる自然分解がはやい環境に優しい爪楊枝です。


 

 

粋更(きさら)でんぷん爪楊枝

粋更(きさら)でんぷん爪楊枝(200本入)

サイズ:1本:約10cm
    外袋:W8.5cm×17cm
素 材:本体:トウモロコシ澱粉、サツマイモ澱粉、水
製 造:日本製(中川政七商店)

9,000円(税込9,720円)

StockServlet?account=patioshop&itemCode=NAKA-016

レターパックライト6点までOKスマートレター2点までOKラッピングOK のしNG

 

 

 

中川政七商店のこと

なんと創業は1716年という古さ。8代将軍徳川吉宗による享保の改革のあった年。そんなむかしから営み続け、創業以来、手紡ぎ手織りの麻織物を扱い続けています。
現在も江戸時代の奈良晒と同じ製法で生地を作っています。1疋(約24m)の生地を織るには10日、その必要な糸を紡ぐのに24日かかります。それ 以外にもたくさんの作業があり、1疋の生地を作るのには多くの人の手と時間を要します。品質の安定・効率を考えれば、機械を使うことも選択ですが、昔から の製法で作られた生地にしかない良さがあると考え、それが、温かみであり、誇りであり、味であり、自信ですと、中川政七商店さんは考えています。
そんな変わらない麻を作り続けてもいますが、近年は伝統工芸をベースに麻以外にも幅を広げています。明治以降は西洋からいろいろなものが流入し、そ んな機能的で便利なものに、日本の国土風土の中で培われてきたさまざまなものが失われていってしまい、日本の伝統工芸も衰退してしまいました。ものがあふ れ、「質」よりも「量」のこのご時世ですが、日本のものづくりが見直されています。


 

 

 

中川政七商店
粋更(きさら) 吉野杉のお箸(10膳入り)
吉野杉の間伐材の端材から作ったお箸
粋更(きさら)紙のストロー(30本入)
とうもろこしとさつま芋のでんぷんで作った爪楊枝
中川政七商店 粋更(きさら) 茶巾生地のコーヒーフィルター
何度も洗って使える、茶巾生地のコーヒーフィルター
中川政七商店 粋更 絹のしっとり5本指靴下
吸湿・放湿性にも優れた 絹のしっとり5本指靴下


 
中川政七商店 粋更(きさら) 麻のふきん
毛羽立ちにくい麻ふきん。グラス拭きにもピッタリ
中川政七商店 粋更(きさら) 花ふきん
大判薄手の蚊帳生地の花ふきん。
 


 

 

 

kitchen
housekeeping
bath_laundry
aroma
zakka
fabric
food
sale

 

 


 


Top