堀内果実園 柿の葉茶

柿の葉茶でビタミンC

夏の疲れに柿の葉茶でビタミンCの補給しませんか♪

今年はトップスピードで猛暑がやってきたので、夏の疲れがどっと出てきそうです。夏の疲れだけではなく、近年は慢性的な疲労が増加傾向にあるそうですよ。

主な原因として、自律神経の乱れ、糖質の過剰摂取、ビタミンC不足だとか。
ただでさえ仕事でお疲れなのに、スマホ等でSNSを頻繁に行っていると、確かに副交感神経が働きにくくなりそう・・・。電磁波の影響もあるし・・・。

で、スイーツだけでなく、清涼飲料水にも驚くくらいの砂糖が入っていて、「ペットボトル症候群」といって、若年層の糖尿病も増えていると先日ニュースで見ました。

そしてビタミンC・・・。昔からビタミンCって大事とは聞いてはいたけれど、「人を驚かせた経験がある方もいると思いますが、驚かされた側はそれによってレモン1個分のビタミンCを驚いたことで消費すると言われています。」なんだそう。これを知ってびっくり!!!(これでビタミンCレモン1個とは言わないけれど、驚いたからレモン半分位のビタミンCを消費しちゃったかも?)

そこでオススメしたのが「柿の葉茶」。
緑茶からもビタミンCは取れるらしいのですが、カフェインが入っています。その点カフェインが入っていないので、小さな子供も安心して飲んで大丈夫。寝る前の一服も大丈夫。ビタミンCはレモンの約15倍入っていて、ビタミンC以外にもミネラルが豊富です!ミネラルが慢性的に足りていないと言われている昨今には、重ねて嬉しい飲み物です。サプリメントのように凝縮したものではないので、体への負担もなく、自然の恵みをいただけます。

味もクセがなく、とても飲みやすいです。柿の葉茶に含まれるビタミンCは熱にも強く、熱湯を注いでも壊れません。また、今回ご紹介した奈良の「堀内果実園」さんの柿は茶は水出しもOK。あたたかく、冷たく、どちらでもお好みでいただけますよ♪

見た目の色はちょっと薄いです。これでちゃんと成分が抽出されてるの?と思うでしょうが、ちゃんと抽出されて、味もします!!!

この堀内果実園さんの柿の葉茶は、柿の葉茶専用の畑で葉だけが茂る剪定で育てて手摘みし、日本茶の製法で蒸熱加工をし、甘みを引き出しました。ノンカフェインで、ビタミンCはレモンの約15倍含まれ、美白効果・シミなどの予防にも効果が期待できる「健康美容茶」です♪(当商品ティーパック1包3gで、ビタミンCの1日の摂取基準100mg が摂取可能です。)

1年を通して、積極的にビタミンCを美味しく取りましょう!

Share